運勢を占う

よく当たる占いの共通点

よく当たる占いの共通点

よく当たる占いの共通点 占いが当たった、全然当たらないと口にしている人を見たことがある人は多いのではないでしょうか。実際にご自身でもそのような経験がある方は多いと思います。
もちろん占いすべてが当たるとは言い切ることができません。しかしながら、当たる占いには共通点があります。
その共通点とは、結果に良いことだけではなく悪いことも含まれるという点です。何事もすべてが上手くいき、問題がないということはほぼありません。
良いことがあったとしてもその陰には悪いこともあります。特に鑑定士に占ってもらう場合に当てはまりますが、よく当たる場合は悪い結果も隠さず教えてくれます。
悪い結果を知るために占ってもらうのは嫌だと感じる人も居るかもしれません。ですが、悪い結果だとしてもその結果を踏まえて悪くならないように行動が出来るので受け入れることも大切だと言えます。
占い結果が当たってほしいと考えている人は良いことばかり言われるものではなく、悪い結果も伝えてくれるものを選びましょう。

よく当たる占いの怖いところ

よく当たる占いの怖いところ 女性は占いが好きという人が多いです。それは恋愛のこと、仕事のことに悩んでいるときに占いでよいことを言ってもらうだけで、将来の希望が見えてきたリ、力が湧いてくるからです。
今がつらくても、今が辛抱なのだと思えば乗り切る気持ちが湧いてくるものです。ただあまりにもよく当たる占いの怖いところも、実はたくさんあります。
それは依存症になっていく傾向があるからです。少しでも悪いことを言われたら、それを防ぐための方法を教えてもらいたくなるので、また頼りますし、いつもいつも占いに自分の行動を決めてもらうようになってしまうのです。
いつでも心配だから占ってもらいにいくのが当たり前になっていくようになっては自分の意思で決定することができなくなります。
あくまでも参考程度にしておけばいいのですが、それが生活のすべてになっていくのはとても危険なことです。ですからあまりにもあたるというのは、逆に怖いということにもなります。

pickup

Last update:2018/5/14